★新卒求人で学生が最も重視するポイントとは★

木曜日 , 5, 10月 2017 Leave a comment

新卒求人はアベノミクスに伴う好景気によって増加しており、学生には嬉しい売り手市場となっています。ただし、いくら新卒求人が豊富にあっても自分が求める会社像が確立していなければ満足のいくキャリア形成はできません。事実、3年以内に3割の人が辞めてしまうなど雇用のミスマッチが毎年問題となっています。まずは、自分が会社に求めるポイントを整理してそれに見合った新卒求人を探すことからスタートしましょう。では、他の就活生はどういったポイントで就職を決めているのでしょうか。マイナビが実施した調査によると、最も多かった回答は「社会貢献度の高さ」です。職場の雰囲気(2位)や業務内容(3位)を差し押さえて1位となっています。社会貢献度が高いとどういった点で魅力的かというと、まず世の中に役立つサービスや業務を提供していることは、プライドや使命感を持って取り組めるのが魅力です。自分が働くことで世の中の人が豊かになると思えると、モチベーションアップにもつながり日々の生活が充実するからです。また、どうせ働いてお金をもらうなら人の役に立つことで報酬を得たいと思っている人もいます。日々の生活に充実感を感じられれば、少々大変な業務でもやり通すことができます。いっぽう、自分の仕事にプライドが持てなければ、ストレスやモチベーション低下を招き、日々の生活に不満が蓄積されてしまいます。その結果、離職してキャリア中断とったケースに陥ってしまうことだってあるのです。最近の新卒生は、ワークバランスや働き方を重視する傾向にあります。これは、長時間労働やパワハラなどによる過労死やうつ病といった被害が多く社会問題になっているだけでなく、自分の時間を大切したい人が増えているからです。ワークバランスが実現できれば、日常生活がより充実して仕事への取り組み方も好影響を受けることができます。先進国の中では最も1人あたりの生産性が低いと言われている日本は長時間労働によるダラダラした働き方が逆に疲労やストレスとなって非効率となってしまっています。国際競争で生き残っていくためには、ワークバランスを重視した働き方は国をあげて推進し、生産性を上げていくことが必要不可欠となっています。これから就活が始まる学生は、会社のブランドや待遇だけでなく、効率良くキャリア形成が期待できる企業を選んでいくことが重要となるでしょう。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です